2018年度 8月第一例会 いのちのキャンプin日川渓谷〜いのちを感じ、いのちに触れ、いのちを学ぶ〜 にご参加、ご協力いただき、誠にありがとうございました。

 この事業では、子どもたちが甲州の地で楽しい経験ができ、テーマである「いのちのつながり」について感じる事業を目指しました。
 担当委員長として、この事業を計画や実行するにあたりその都度出てくる問題や困難にぶつかった際、青年会議所会員の仲間の協力があったことで解決に向かい、それまでの苦労は報われ、子どもたちの笑顔に自然と心が救われました。日川渓谷遊歩道を舞台にし、自然といのちのつながりを感じたいのちの木育体験、野菜の収穫体験を行い、その収穫した野菜を使ったカレー作り、仔豚の丸焼きやトマホーク肉、バックリブといった食材のいのちをまるごといただたスマートバーベキューでは、楽しい体験の中でいのちを感じ、いのちの大切さ、いのちのありがたさを知るきっかけになったと思います。
 皆様のご協力があり、8月第一例会を無事に終えられたことを担当委員長として深く感謝しております。この事業を通していのちのつながりについて学んだことをこれからの生活で活かしていただけたら嬉しく思います。

 ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

2018年度 ひとづくり委員会 第一委員長 山本誠司